FC2ブログ

archive: 2020年05月

方角の話② 北

No image

 南については、まだです……。 古代中国では北極星のある北側が天子の坐す方角だったことから、「天子は南面す」ということばが生まれました。「北」という漢字は、左向きの人と右向きの人が背中合わせになった形から生まれたといいます。天子が南面する場合、天子の背中側が「北」になるので、「北」は背中を意味しましたが、のちに方角のみを指すようになり、「北」に月(にくづき)がついて「背」になったといわれます。...

方角の話① 東と西

No image

 方角について調べています。五行説と結びついたり、日本古来の考え方があったりで、面白いのですがなかなか難しい……。 日本といえば極東といわれる国で、国旗も旭日で、何かと東に縁のある国のような気がします。自国礼賛ですが。 太陽信仰は世界各地でみられますが、稲作をはじめとした農業が生活の基本の地域では、人びとの太陽への祈りはより切実だったでしょう。時間の経過を表す単位である「日」「月」も、そのことば自体...

時間を表すことばについて

No image

 また日本の古くからの習俗等についてぼちぼち調べています。 日本語について調べるには、スマホアプリの『精選版 日本国語大辞典』がおすすめです。以前は本のタイプのものを購入しようと思ったのですが、いかんせん、価格が……。語源や用例も豊富で、類語との比較も詳細でとてもよいです。 そんなわけで(?)時間を表すことばについて。 上代では、明るい時間帯はアサ→ヒル→ユフ、夜の時間帯はユフベ→ヨヒ→ヨナカ→アカツキ...

男の子の名前

No image

 今日は端午の節句ですね。コロナウイルスの影響で、例年よりずっと静かな日となってしまいましたが……。 本日のブログは、自サイトに掲載しているものと全く同じ内容になっていまいますが、男の子の名前についてです。 戦国武将は、名のある武将の名前の1文字を子孫たちが用いることが多くありました。これは、代々同じ文字を使うことによって、その家系が由緒ある家柄や血統にあるのだということを示そうとしたためといわれて...

身近な地名

No image

 引き続き、地名について調べています。 とくに珍しい地名ではないのですが、長野県にある私の実家の近くに、「住吉町」という地名があります。大阪府にあるあの有名な住吉大社の末社である住吉神社が鎮座しているのですが、住吉大社といえば海上安全の神様という印象が強く(祭神である住吉三神が海に関連する神様のため)、なぜ海のない長野県に? と思っていました。 ところがある時、長らく不動産業に携わっている方から、...

百人一首

No image

 歌枕について調べている関係で見つけた、「小倉山荘」様の百人一首に関する百人一首講座「ちょっと差がつく百人一首講座」が面白いです。メールマガジンで発行されていたものが、コラムとしてまとまって掲載されているようです。 「小倉山荘」様といえば、おしゃれなおかき・京都せんべいで有名な老舗店です。お中元やお歳暮で頂くことがありますが、美味しいですよね……。 地名について調べている関係で歌枕についても調べてい...

ソメイヨシノ

No image

 4月にこの話題をブログに上げようと思っていたのですが、気づけば5月に……。そして桜は葉桜になってきています。 今年はコロナウイルスの影響で、入学・進級・就職などのイベントが自粛となりました。イベントどころか、学生さんや従業員の方の在籍すら危うい状況です。 色々なことが民間や地方行政頼みで、民間どころか国そのものの運営が自転車操業なのではないかと疑わしくなり、国の未来が不安になりますが……。 そのような...

素材を更新しました

No image

 1年以上ぶりの更新となってしまいましたが、素材を更新しました。 「ことのは」も自分のPC上では書き進めているのですが、なかなかアップロードに至れず……。 ※お知らせ これまで使用していたメールフォームが使用できなくなりましたので、新たにメールフォームを設置いたします。 ご用のある方は こちら からどうぞ。...