FC2ブログ

Excelの便利な技・5 マクロの作成

 「マクロ」とは、頻繁に行う複数の操作を記録し、まとめて実行できるようにしたものです。

 マクロを作成するにあたっては、まず[ファイル]タブの「オプション」→「リボンのユーザー設定」の「開発」にチェックを入れます。
2014102506.png

 リボンに「開発」が表示されます。
2014102501.png

 [開発]タブの「コード」グループから「マクロの記録」をクリックします。
2014102502.png

 マクロの名前、ショートカットキーの割り当て、マクロの保存先を指定します。「OK」を押すと、以後の操作がすべて記録されます。
 今回は、得点順に並ぶ操作をしています([データ]タブから「降順に並べ替え」を実行)。
 操作がすべて終わったら、マクロの記録を終了します。
2014102503.png

 マクロは、[開発]タブの「コード」グループ「マクロ」からも実行できますが、ボタンに登録することもできます。
 [開発]タブ「コントロール」グループの「挿入」から、今回はボタン(フォームコントロール)を挿入します。
2014102504.png

 ボタンの上で右クリックしてマクロを登録します。なお、ボタンに表示されている文字を変える場合には、Ctrlキーを押しながらボタンを選択します。
2014102505.png

 マクロを保存する場合には、保存形式を「マクロ有効ブック」にして保存します。また、マクロ有効ブックは、開いたときに「コンテンツの有効化」を押す必要があります。
スポンサーサイト



コメント

 

コメント

 
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

Powered by FC2 Blog

Copyright © コトノハナ。@備忘録 All Rights Reserved.