FC2ブログ

八十八夜

 茶摘み歌で「夏も近づく……」と歌われる八十八夜は、新暦の5月2日頃に当たります。
 八十八夜とは、立春から数えて八十八日目の日を指し、三日後には立夏を迎えることから、夏の準備を始める大事な節目とも考えられてきました。茶摘みもこの時期に最盛期を迎え、「八十八」と末広がりの「八」の字が重なることから、この日に摘まれたお茶を飲むと長生きができるという言い伝えがあります。
 ちなみに、八十八夜に摘まれたお茶が一番茶、七月前後に摘まれたお茶が二番茶、七月中旬から八月下旬が三番茶といわれます。
スポンサーサイト



コメント

 

コメント

 
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

Powered by FC2 Blog

Copyright © コトノハナ。@備忘録 All Rights Reserved.