FC2ブログ

お中元

 夏になると、デパートを賑わわせるもの……。それが「お中元」です。
 中国では、旧暦1月15日を「上元」、7月15日を「中元」、10月15日を「下元」といい、先祖にお供えをするという道教の行事がありました。これが日本に輸入され、仏教の盂蘭盆会と結びついたのが、お中元の始まりだといいます。
 もともとは先祖供養などの意味を込めて、両親や親戚に贈答品を贈ったのが始まりだといいますが、それが江戸時代になり、主人が使用人に金品を贈る習慣となり、さらに時代が下って、現在のような仕事で付き合いのある人に贈り物をする、という行事になったのだとか。
 ちなみに、「中元」の熨斗は7月初旬から15日まで、それ以降から立秋までは「暑中お見舞い」、立秋を過ぎたら「残暑お見舞い」となります。関西では、8月初旬から8月15日までを「中元」とする地域もあります。
スポンサーサイト



コメント

 

コメント

 
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

Powered by FC2 Blog

Copyright © コトノハナ。@備忘録 All Rights Reserved.