FC2ブログ

七夕

 「わのこと」の「四季おりおり」にも載せていますが、本日は七夕なので、七夕について。
 七夕は中国から伝わった牽牛・織女の伝説のほかに、お盆と結びついた行事でもあります。七夕の翌日、飾っていた七夕飾りを海や川に流す「七夕送り」は、お盆を迎える前に身を清めておくための習わしといわれます。余談ですが、歌に歌われる「五色の短冊」の五色とは、中国の陰陽五行説の青(東・春)、赤(南・夏)、白(西・秋)、黒(北・冬)、黄(中央・土用)のことを指します。
 また、このころは収穫の秋を控えた農繁期の時期でもあります。そのため、睡魔を人形などの形代にゆだねて祓い流す習慣が「眠り流し」となり、東北地方の「ねぶた」(弘前では「ねぷた」)や、秋田県の「竿燈祭り」、能代の「ねぶたながし」になっていったといわれます。また、このころほおずき市が開かれますが、本来この時期は農繁期を控えるであり、妊娠して農作業に従事できない女性の存在が死活問題となっていたことから、ほおずきが堕胎薬として用いられたのが由来だといいます……。
スポンサーサイト



コメント

 

コメント

 
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

Powered by FC2 Blog

Copyright © コトノハナ。@備忘録 All Rights Reserved.