FC2ブログ

秋分の日(彼岸花)

 秋分の日は、二十四節気の一つで、昼夜の長さがほぼ同じになる日です。そして、この日以後、夜は徐々に長くなっていきます。
 秋分の日はまた秋の彼岸の中日として、お墓参りをする日でもあります。
 日本では、このころ咲くころからその名がついた「彼岸花」がありますが、この花の別名である「曼珠沙華」は、仏教で天界に咲くとされる花のことをいいます。
 死人花、天蓋花、幽霊花などさまざまな異名があり、不吉なイメージもある花です。そのイメージ通り有毒ですが、毒を抜いて救荒植物とするため、畑の傍らや畦などに多く植えられたのだといいます。
スポンサーサイト



コメント

 

コメント

 
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

Powered by FC2 Blog

Copyright © コトノハナ。@備忘録 All Rights Reserved.