FC2ブログ

神無月

 明日から10月ですね。10月はまた、神無月とも呼ばれます。
 旧暦10月は、日本中の神様が、縁結びの相談のため出雲に出かけることから、「神無月」と呼ばれるようになったという説があります(そして、このことから、出雲では逆に、「神在月」となります)。
 また、新嘗祭(収穫を祝うお祭り。11月23日に行われます)のためにお酒を醸造することから、「醸成月(かみなんづき)」が転じて「かんなづき」になったのだともいいます。
 どちらも決定的な説ではありませんが、祭祀にあたり重要な月であることは確かなようです。
 秋たけなわの紅葉が美しい時期でもあり、紅葉狩りが行われるほか、冬支度が始まる月でもあります。
スポンサーサイト



コメント

 

コメント

 
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

Powered by FC2 Blog

Copyright © コトノハナ。@備忘録 All Rights Reserved.