FC2ブログ

最近読んだ本など

 前回の備忘録で、妖怪について少し触れた関係で、先日 京極夏彦氏の著作(百鬼夜行シリーズ)を手に取りました。前から気になっていたのですが、ようやく……です。
 読まれたことのある方はもちろん御存知だと思いますが、妖怪についての造詣が深くて面白いです(もちろん、妖怪の紹介が物語の主題ではないのですが……)。柳田国男や折口信夫の説についても論及があって興味深いですね。
 さすがに厚さのある本ばかりで購入がはばかられ、図書館で借りたのですが、置いてある巻が飛び飛びなのが残念。2~3図書館を覗いてみたのですが、『塗仏の宴』の後篇(宴の始末)がどこにも置いていなかったので、続きが気になって仕方ありません。
 内容は読んでみてのお楽しみ……ですが、民俗学に関する記述では、『狂骨の夢』に登場する神話や『塗仏の宴 宴の支度』おとろし に登場する神話が興味深かったです。古事記・日本書紀に登場する神様が出てくるということに加え、自分の故郷に近い場所に伝わっている神話だから、ということが大きいのですが。

 ……また違う図書館に行って、続きを探してみようか……。
スポンサーサイト



コメント

 

コメント

 
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

Powered by FC2 Blog

Copyright © コトノハナ。@備忘録 All Rights Reserved.