FC2ブログ

二百十日

  立春から数えて二百十日目の9月1日・2日頃は、稲の開花が始まる頃であり、同時に台風が多く、昔から農家の人びとにとって「厄日」とされてきました。
 この頃になると、台風を避けるための「風祭り」が各地で開催されます。
 今年はとりわけ台風の被害が大きく、胸が痛むことが多くなりました。
スポンサーサイト



コメント

 

コメント

 
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

Powered by FC2 Blog

Copyright © コトノハナ。@備忘録 All Rights Reserved.