FC2ブログ

宅建について・番外編2:登録申請

 さて、今現在まさに私が行っている登録の申請についてです。
 合格証書とともに、手続きに関する書類も同封されておりましたが、必要なものは以下のようになります。
 (※必要とされる書類は、登録を申請する都道府県により異なることがあります)
 東京都の記入例が分かりやすかったので、そちらを参考に記入しました。

●登録申請書
 申請者に関する事項、試験に関する事項などを記入します。
 市区町村コードは、総務省のWebサイトで調べました。
●誓約書
 宅建業法18条第1項第4号から第8号までに該当しないことを誓約する書面。
 こちらは、提出日と自分の氏名、提出先の知事(例:東京都知事、等)を記入し、押印するだけです。
●身分証明書
 本籍地のある市区町村の役所で取得できます。発行日から3か月以内のものが必要です。
 成年被後見人・被保佐人・破産者でないことを証明する書類です。
●登記されていないことの証明書
 地方法務局の本局などで取得できます。私は東京法務局に郵送で申請しました。成年被後見人・被保佐人に該当しないことを証明する書類です。発行日から3か月以内のものが必要。
●住民票
 申請者本人のもので、本籍・続柄の記載は不要。発行日から3か月以内のものが必要です。
●合格証書
 原本持参か、コピー提出のどちらかであれば良い自治体が多そうです。
●顔写真
●登録資格を証する書面
 実務経験年数により異なります。
●印鑑
●登録手数料
 37,000円。東京都は現金ですが、収入証紙持参の県もあります。

 申請から30日程度で、登録通知のはがきが届きます。
 が、これで終わりではありません。
 宅地建物取引士証(免許証)を申請する方は、ここからさらに取引士証の交付申請をしなければならないのです。
 まだまだ道は長い……!
スポンサーサイト



コメント

 

コメント

 
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

Powered by FC2 Blog

Copyright © コトノハナ。@備忘録 All Rights Reserved.