FC2ブログ

京都に行ってきました メモ

 あまりまとまっていないですが、2泊3日京都旅行のまとめです。
 ※8月30日、写真アップいたしました。

 1日目
 京都に着いたのは14時頃。そこから京都国立博物館へ。
 現在、明治古都館は休館中。平常展示館である平成知新館のみ見てまいりました。
 今回の目的は、仏像を見たい! というものでしたので、仏像彫刻が多数見られて良かったです。ただ、東京国立博物館や奈良国立博物館を見た後だと、国立博物館にしては少し展示が少ないかなあ……と思ってしまいます。
 次に、京都国立博物館の向かいにある三十三間堂へ。中学生の頃にも見ているのはずなのに、記憶があまりない……。
 なぜなのだろうと思いましたが、千手観音菩薩像が1001体あるのに驚きはしつつも、流れ作業のように順路を進んでしまったからだろうなあと思い至りました。
2017083001.jpg

 それと、京都駅付近(と四条付近)はお寺も観光地化していて、正直あまり厳粛な気持ちになれな……ゲフゲフ。
 ここで16時くらいになってしまったので、この後、初日は慌てず京都駅ビルで買い物をしました。
 そして17時頃にバスツアーで化野念仏寺へ。千灯供養に参加してまいりました。化野念仏寺では、毎年8月23日・24日に、無縁仏を供養する催しが開かれます。京都の化野・蓮台野・鳥辺野は、かつては風葬地だったそうです。

2017083002.jpg

 分かりづらい写真で申し訳ありません。

 2日目
 今回の旅の目的であった広隆寺へ。この日はバスの1日乗車券を購入しました。
 京都中心地から離れているためか、お寺の境内は静かでした(すぐ隣に映画村があるためか、外はにぎやかでしたが……)。
 国宝・重文が数多くありますが、何といってもこちらは弥勒菩薩像。最もよく知られている宝冠弥勒のほかに、泣き弥勒、弥勒仏坐像があり、もはや弥勒三尊……。人出もあまり多くなく、皆さん熱心に拝観されていて、厳粛な気持ちになりました。

2017083004.jpg

 そこから嵐電で北野天満宮へ(嵐電 太秦広隆寺駅→北野白梅町駅)。余談ですが、太秦広隆寺駅には、仏像の自動販売機があります。

2017083003.jpg

 私の指まで写り込んでしまっていますが……。
 北野天満宮では自分の学業成就を祈り、絵馬を書き、お守りを授かりました。そして、すぐ近くの上七軒でお茶を飲んで休みました。

2017083005.jpg

2017083006.jpg


 そのあとは千本釈迦堂(大報恩寺)へ。良妻おかめで有名なお寺です。重文の六観音像も見てまいりました。住宅地にあるので場所がやや分かりづらかったです。ただ、人々の暮らしに密着しているのか、国宝・重文を多数所蔵しているお寺ですが、わりと……ゆるやかな雰囲気でした。

2017083007.jpg

 おかめの像。お寺の中にもおかめの像がたくさんあります。

 大報恩寺を探して疲れたので、そのままタクシーで京都駅方面へ。西本願寺の向かいにある龍谷ミュージアムに行ってまいりました。こちらも仏像が多数展示されていますが、日本の仏像だけでなく、ガンダーラの仏像も展示しています。ギリシャの彫刻の影響を受けているためか、ガンダーラの仏像は彫りの深い顔立ちで、日本の仏像より筋骨隆々といったふうです。
 後期の仏像も素敵ですが、装飾品があまりなく(菩薩は王子時代のお釈迦様がモデルなので、それなりに豪奢な服装ですが)、かなり人間に近い見た目のガンダーラの仏像も良かったです。そしてベゼクリク石窟寺院の復元は圧巻です。
 その後は京都駅でお土産を買ったり、ぶらぶらしていました。夜は近くのイオンモールで京都関係の書籍を買ったりしています(本屋さんが大きかったです……)。

 3日目
 2日目の暑さで疲れてしまったので、やや遅めに起きて東寺へ。一通り回ってから最後に京都駅でお土産を買って、14時頃出発……という感じでした。

 もう少し写真を載せたり、思い出し次第追記したりします。
スポンサーサイト



コメント

 

コメント

 
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

Powered by FC2 Blog

Copyright © コトノハナ。@備忘録 All Rights Reserved.