FC2ブログ

2018年は明治150年記念の年でした

 2019年になってしまってからいうのも何ですが、2018年は明治元年から満150年という記念の年でした。
 博物館や、明治維新の立役者であった偉人たちの出身地などではイベントが開催されていたようですが……あまり大きく取り扱われていなかったような気がします。
 日清・日露戦争に勝利し、アジアの中で、また有色人種の国家の中で唯一 列強の仲間入りを果たした日本。とくに大国ロシアに勝利したことで、それまで欧米の植民地化に苦しんでいたアジアの国々に希望を与えた反面、日本海海戦があまりにも劇的な勝利を収めてしまったことから、第二次世界大戦まで海軍の発言力が強くなってしまったこと、またあまりに性急な統一国家を目指したため、地方の文化や古くからのしきたりが軽視されてしまったという弊害も生み出したのですが……。
 開国して近代国家を目指し始めた明治時代の日本には、若者たちが「自分たちこそが国の未来を担い、変えてゆく」という意識がありました。現代の日本は成熟した国家ではありますが、教育格差やそれに伴う賃金格差など、若者たちが国の、自分自身の未来に希望がもてない時代のような気がします。
 明治時代の日本という、後の世まで残る弊害を伴いながらも未来に希望を持ち、悲壮さを抱えながらも前向きに生きようとしていた私たちの先祖を、その生きた時代を、改めて見つめたいと思います。

 首相官邸のサイトから、明治150年ポータルサイトに行くことができます。
 また、国立科学博物館では、3月3日まで、明治150年にちなんだ「日本を変えた千の技術博」が開催されているようです。
スポンサーサイト



コメント

 

コメント

 
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

Powered by FC2 Blog

Copyright © コトノハナ。@備忘録 All Rights Reserved.