FC2ブログ

Excelの基本あれこれ①

 「Wordの設定」記事の項目が10になる直前に、Excelについての記事を載せるという……。
 ですが実際に使ってみると、Excelの機能は素晴らしいです。Wordももちろん使う場面の多いアプリケーションソフトですが、ExcelはWord以上に人間に楽をさせてくれるかということに特化したアプリケーションであるとすら思えます(関数を入力すれば、合計も平均も最大数も最小数も個数も出る、統計も出してくれる。手順を1つ2つ踏めばグラフも簡単に作れる……と、至れり尽くせりです)。
 そんなExcelでできる主なことは、次のとおりです(参考:『よくわかるMicrosoft Excel 2010』FOM出版、2010)。

 ①表の作成
 ②計算
 ③グラフの作成
 ④データの管理
 ⑤グラフィックの作成(Smart Art)
 ⑥データの分析
 ⑦作業の自動化(マクロ)
 ⑧インターネット上での利用

 きちんと使いこなせるのか、自分でも不安なくらい機能がたくさんありますが……。
 まずは基本の「き」から。

列と行
・Excelシートの横方向(A、B、C、……)を列といい、縦方向(1、2、3、……)を行という。
・シート内は、Enterで下方向に移動(Shiftキー+Enterキーで上方向に移動)、Tabキーで右方向に移動(Shiftキー+Tabキーで左方向に移動)することができる
・「A1」(A列1行目のセル)をホームポジジョンという。Ctrlキー+Homeキーで、このホームポジションに戻る。逆に、現在の最終セルに移動する場合はCtrlキー+Endキーを押す
・Excelを開くと、以前保存したときアクティブにしていたセルから表示される。ブックを開いたときにホームポジションを表示させたい場合は、A1のセルを選択した状態で保存するとよい
スポンサーサイト



コメント

 

コメント

 
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

Powered by FC2 Blog

Copyright © コトノハナ。@備忘録 All Rights Reserved.