FC2ブログ

Excelの関数・2 SUM関数、AVERAGE関数

 SUM関数
・合計を求める関数。たとえば、「=SUM(A1:A10)」は、「A1からA10に入っている数値すべての合計」となる
・入力方法は、[ホーム]タブ→「編集」グループの「オートSUM」ボタンから入力する
・最終行/最終列が空白の状態で全選択し、「オートSUM」ボタンを押すと、最終行/最終列に自動的に合計値が入力される

 AVERAGE関数
・平均を求める関数(選択範囲内の数値の平均を求める)
・入力方法は、[ホーム]タブ→「編集」グループの「オートSUM」オプション「平均」から入力する
・行方向なら関数を入れたセルの上のすべての数値、列方向なら関数を入れたセルの左にあるすべての数値を、それぞれ合計した平均が自動的に入力される
・最終行/最終列が空白の状態で全選択し、「オートSUM」ボタンの「平均」を選択すると、最終行/最終列に自動的に平均値が入力される

 ※ 「オートSUM」ボタンを使わなくても、セルを選択し、「=sum」「=average」と数式バーに入力すれば、自動的に候補の関数が出てきます。もしくは数式バーの左側にある「fx」(関数の挿入)ボタンからも選択できます
スポンサーサイト



コメント

 

コメント

 
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

Powered by FC2 Blog

Copyright © コトノハナ。@備忘録 All Rights Reserved.