FC2ブログ

Excelの関数・6 RANK.EQ関数

RANK.EQ関数は、順位を表示する関数である。=RANK.EQ(数値,セル範囲,順序)で記述される。
 数値は、たとえばA1のセル内の数値の順位を求めたければA1を、セル範囲は順位をつけたいセル範囲を、順序は降順(大きい順。0もしくは無記入)もしくは昇順(小さい順。1を記入)を選択する。なお、セル範囲は絶対参照で指定する。
 入力するには、手入力するか、数式バーの左にある[fx](関数の挿入)ボタンをクリックして入力する([数式]タブの「関数ライブラリ」グループにも「関数の挿入」がある)
RANK関数とRANK.EQ関数は同じ関数である(Excel 2007ではRANK関数のみしかなかったが、Excel 2010でRANK.AVG関数が加わったため、区別のため別の関数名がつけられた)
スポンサーサイト



コメント

 

コメント

 
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

Powered by FC2 Blog

Copyright © コトノハナ。@備忘録 All Rights Reserved.