FC2ブログ

Excelの基本あれこれ・11 データの入力規則

 フリガナ用のセルに入力するさい、入力モードを自動的に全角カタカナにしてくれたり、無効な数値が入力されると、エラーメッセージを表示してくれるのが「入力規則」です。[データ]タブの「データツール」グループ→「データの入力規則」から設定します。

nyuryoku001.png

 文字入力モードを変更したい場合は、「データの入力規則」ダイアログボックスの[日本語入力」から選択します。フリガナなら「全角カタカナ」、Eメールアドレスなら「オフ(英語モード)」などにしておくと、入力者の手間を省くことができます。ちなみに、入力モード(たとえば「全角カタカナ」)を設定したセルで、設定していない文字の入力モードの文字(たとえば「全角ひらがな」)を入力することは可能です。

nyuryoku002.png

 「入力規則」では、入力する内容をリストから選択させることも可能で、[設定]タブの「入力値の種類」を「リスト」にし(「ドロップダウンリストから選択する」にチェックが入っていることを確認します)、「元の値」にリストの内容を直接入力するか、セル範囲を選択します。

nyuryoku003.png

nyuryoku004.png

 「エラーメッセージ」は、例には出しませんが、無効なデータが入力されたさい、停止・注意・情報の3つのエラーメッセージのうち、いずれかを表示させます。「停止」は入力できませんが、「注意」「情報」の2つは、無効なデータを入力することができてしまいます。
スポンサーサイト



コメント

 

コメント

 
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

Powered by FC2 Blog

Copyright © コトノハナ。@備忘録 All Rights Reserved.